FC2ブログ

ログハウスを建てましたっ!
?素人夫婦のハーフセルフビルド挑戦日記?(仮)

まったくの素人夫婦が自分でできる工事に参加する「ハーフセルフビルド」で、ログハウス建築を計画し、建てちゃいました!

ログハウス建築の進捗状況

2006/10/30
土地の所有者になりました!

土地
2007/4/9
着工しました!

着工
2007/5/4
上棟しました!

上棟のご祈祷
2007/6/15
6月15日現在の外観

6月15日の工事終了

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

思いつき日帰り旅行 -餘部鉄橋を見納め-

2006/10/15(日) 03:12:53

こんにちは。たっちんです。


昨日は住宅ローンの契約書に署名し、
今後の段取りの説明を受けるために金融機関に行ってまいりました。

いよいよログハウス建築の計画が始動すると思うと、
不安もありますが、やっぱりワクワクしますね。


その用事が終わった後は
得意の思いつき日帰り旅行です。

今回の行き先は・・・


餘部鉄橋








兵庫県美方郡香美町にある餘部鉄橋(余部鉄橋)です。

この鉄橋はJR山陰本線の
鎧駅と餘部駅の間にかかる鉄橋です。

明治45年に完成したものだそうですが、
列車転落事故が契機となり、
2007年春からコンクリートの橋に
架け替え工事が始まる予定になっています。


以前、妻と見に来たとき、
夜の鉄橋を走る列車は
銀河鉄道のようでふたりで感動しました。
もうすぐ見納めということで、
雪の心配がない季節のうちに見に行っておこうと考えたのです。


見納めが近いためか、たくさんの人が写真に収めていました。

みなさん、列車が走っているところを撮影するため
準備をして待っています。

撮影準備をするカメラマンたち


かなり時間があったので、妻は退屈な様子・・・
海を眺めながら


ついに海岸近くに行ってしまい、たたずんでいます。
海岸にたたずむ妻


すると・・・
波にビビる妻

大きな波が来てビビってます(爆笑)


一度列車が来た後、
たっちんがもう一度撮ろうとして待っていると
寒いからといってクルマに引っ込んでしまいました。


列車が来るまでの間
カメラマン

この方とお話をしました。
とても品のいい、やさしい話し方をされる方でした。


この方は、この日の朝、
朝日の中を走る列車(正確には列車の灯り)を撮影し、
昼間は休んで、夕日の中の撮影をしているところでした。

この方には撮りたい写真のイメージがあり、
それは鉄橋の上を走る列車ではなく、
鉄橋の上を走る列車の灯りなのだそうです。

わざとシャッターのスピードを遅くし、光の線にするそうです。
(たっちんの表現はおかしいかもしれません)

そのためには、
暗すぎると鉄橋がうまく写らないし、
明るすぎると光を取り込みすぎて真っ白になってしまうそうです。

ちょうどいい明るさの時間帯に
ちょうど列車が来ないと撮れない写真のようです。



ここはそれほどたくさんの列車が走るわけではないので、
一日のうち、ほんの数回のシャッターチャンスのため
長時間待っているのでした。

なかなか納得のいく写真が撮れないので、
何度もここへ来ているそうですが、
それも来年の春までしかチャンスがありません。

来年の今の季節の写真は撮れないのです。


じっくりと時間と手間をかけて作品を作る芸術もあれば、
二度とこない一瞬のために情熱を注ぐ芸術というものがあるんだなあ

と思うと、なんだか感動してしまいました。

残念ながら、この方のカメラはデジタルカメラではないので
どのような作品になったかはわかりません。

思わず連絡先を尋ねて、
写真を見せてもらいたい気持ちになりましたが、
小心者のたっちんは尋ねることができませんでした。


でも、なぜかこれでよかったような気がしています。

きっと素晴らしい作品が撮れているに違いないから。
少なくとも、たっちんはそう信じていますので、
確認の必要はないと思います。
本格的な機材




これから雪の季節を迎え、
餘部鉄橋は最後の雪化粧を見せてくれるでしょう。

たっちんはログハウスの建築や仕事の繁忙期を迎えるので
おそらく見に行くことはできないと思います。

さようなら餘部鉄橋

さようなら、餘部鉄橋・・・

関連記事
ログハウスの店舗を発見! -姫路[月見茶寮]-
カボチャに込めた願い -消費税はどうなる?-



スポンサーサイト




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加中です。
最近は2ページ目辺り(51位?100位)をウロウロしていましたが、
再び1ページ目に定着しつつあります(?)
今日は何位か確認してみてくださいね!
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加中です。
12月1日未明に1位に返り咲いているのを一瞬確認しました!(感激)
今日は何位か覗いてみてくださいね。
たっちん夫妻の日常 お出かけTB:1CM:2
<< ログハウスの店舗を発見! -姫路市[月見茶寮]-ホーム全記事一覧住宅ローンの審査完了! -ログハウス建築も本格的に・・・- >>

コメント
綺麗な写真ですね
夕陽に映える鉄道。
たっちんさんの写真もいい写真に仕上がってると思いますよ♪

余部鉄橋、私も日帰りで行こうと思えば行けるところなのに、結局行かないで最後を迎えるかと思います。こういう建造物はずっと残しておいて欲しいと思いつつも最後があるから美しさが際立つのでしょうね
きのこまん #-|2006/10/15(日) 17:29 [ 編集 ]
寂しいですが
JRも乗客の安全を
最優先にしなければいけませんし、
やむを得ないのでしょうね。

できれば雪の餘部鉄橋も
この目で見て撮影しておきたいのですが
難しいと思います。

写真はもっとうまく撮れるようになりたいです・・・
たっちん #-|2006/10/15(日) 19:27 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『日帰り 旅行』
日帰り 旅行関連のあれやこれやブログを一挙に紹介しますよ~それぞれのブログにも足を運んでね。
旅行情報|旅行情報ひろば~|2006/10/22(日) 13:36

トラックバックURLはこちら
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/tb.php/38-13c3a38e


プロフィール

たっちん

Author:たっちん

ログハウス建築を
ハーフセルフビルドで
計画し、建てちゃいました 
たっちんです。

兵庫県在住の気がつけば31歳。
当時、愛する妻とふたり
アパート暮らしで、
友達が遊びに集まってくるような
「みんなのたまり場」になる
ログハウスを
「みんなの手による」
ハーフセルフビルドで

建築したい!と思い、建てちゃいました!

ログハウス建築を検討中の方

ログハウス建築を夢見る方
背中を押してあげられるような
ブログを目指しています(??)

人気blogランキング参加中です。
なんと、11月3日に初めて
1ページ目に載りました!!
本当にありがとうございます。
これからも応援お願いします!
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking
なんと、11月8日に一瞬
1位になってました!!
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
FC2ブログランキング


ブログ内検索&google検索

Google
Web lodiodrive.blog48.fc2.com


お世話になってます:リンク




RSSフィード


AmazonStore
by amanatu

使い捨てコンタクト格安通販ヒトミ2.com

Copyright(C) 2006 ログハウスを建てましたっ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.