FC2ブログ

ログハウスを建てましたっ!
?素人夫婦のハーフセルフビルド挑戦日記?(仮)

まったくの素人夫婦が自分でできる工事に参加する「ハーフセルフビルド」で、ログハウス建築を計画し、建てちゃいました!

ログハウス建築の進捗状況

2006/10/30
土地の所有者になりました!

土地
2007/4/9
着工しました!

着工
2007/5/4
上棟しました!

上棟のご祈祷
2007/6/15
6月15日現在の外観

6月15日の工事終了

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その4)

2006/10/12(木) 23:33:57

こんにちは。たっちんです。


今回も別荘やセカンドハウスとして
ログハウスの建築をお考えの方向けの
税金のお話の続きを書かせていただきます。

前回までに固定資産税を安くするためには
別荘やセカンドハウスとしてのログハウスが
住宅と認められること
が肝要であると
しつこいぐらいご紹介してまいりましたが、
その中で前回の最後に
新築軽減という制度について触れました。

新築軽減とは、
初めて課税される年度から3年間の
120㎡分相当の固定資産税が2分の1に軽減される制度
です。
じゃあ、新築軽減が適用された場合、
具体的にはどのくらい税金が安くなるんや?
と思われる方もいらっしゃると思います。





実は、新築から3年間限定とはいえ、
税額にすると結構な額になると思います。

新築軽減の効果
建物にもよりますが・・・
例えば初めて課税される年度の評価額が1000万円で
床面積が120㎡の建物
であれば、

建物の固定資産税は
1000万円×税率(通常1.4%)=14万円ですが、
120㎡までなら2分の1に軽減されますので、7万円も安くなります。

建物の評価額は3年ごとに見直されますが、
3年間の間に見直しの年度を挟んでいなければ
7万円×3年分で21万円軽減される計算になります。

3年間の間に見直しがあれば、
そこで評価額が下落しますので、軽減額も少なくなりますが、
いずれにしても家を建てたばかりで大きな出費の後ですから
短期的な税額の軽減としてはとても大きな額だと思います。


不動産取得税の特例控除
また、ログハウスが住宅とみなされることにより
不動産取得税の軽減制度の適用も受けることもできます。

※ただし、不動産取得税は都道府県税ですので
 物件が所在する市町村とは
 住宅とみなすための要件が異なる場合があります。
 
不動産取得税の軽減については、
先ほど例として挙げた建物で考えますと、
通常であれば
1250万円(評価額)×3%(税率)=375,000円
ということになります。

ここで、このログハウスが住宅とみなされると、
軽減制度が適用され、評価額から1200万円を引いた額に
税率をかける
ことになります。

すると、
(1250万円-1200万円)×3%(税率)=15,000円
ちなり、実に36万円もの差が出てくるのです。

※ここで固定資産税のときは評価額が1000万円だったのに
 不動産取得税の評価額が1250万円になる原因は、
 少し乱暴な計算なのですが、考え方を下に書いています。
 わかりにくいので、「そんなもんなんだ」と
 読み飛ばしていただいても構いません。


新築軽減の説明では
最初に課税される年度の評価額が1000万円としましたが、
この評価額は建築当初の評価額とは異なります。

固定資産税は、例えば平成18年に完成した建物は
平成19年度から課税されることになりますので、
最初に課税される年度の評価額というのは、
建築当初から1年分価値を下げた評価額に対して
課税されていることになります。

この最初の1年分でどれだけ価値が下がっているかというと、
木造の専用住宅の場合(ログハウスもこれに当てはまると思います)、
当初の0.8倍の評価額になります。(20%減価します。)

つまり、このログハウスの建築当初の評価額は、(大まかな計算ですが)
1000万円を0.8で割戻した額になります。
1000万円÷0.8=1250万円

不動産取得税は、名前からもわかるとおり
取得した時点の評価額に対して課税されますので
評価額は1250万円ということになります。



特例適用住宅用土地の取得に対する税の軽減措置
また、この特例控除を受けることができる住宅を
土地の取得後3年以内に建てた場合
土地の不動産取得税にも軽減措置があります。
こちらの計算は少し複雑で、
土地の評価額の㎡あたり単価や住宅の床面積が影響してきますが、
すでに特例が適用されていたりと、少し説明がしにくいので
ここでは省略させていただきます。
(最低でも45000円は軽減されます。)

今日のまとめ
要するにログハウスが住宅とみなされるかどうかで、

●土地に住宅用地の特例が適用される
●家屋の新築軽減が適用される
●家屋の不動産取得税の特例控除が受けられる
●土地の不動産取得税の軽減措置を受けられる
(土地も新たに取得した場合)

という三つないし四つのメリットがあるということです。

別荘やセカンドハウスとしてログハウスを建てた場合、
そのログハウスが住宅とみなされることが大切であると
しつこく書いてきた理由がおわかりいただけたでしょうか?

中でも住宅用地の特例は
建物がある限りずっと適用される制度ですので
以前に別荘として建てたログハウスに現在は住んでいる場合など
これからでも適用される可能性もありますので
今までに書いた考え方を参考に
自治体の担当者に
ログハウスの現在の使用目的を
正直に(笑)ご説明いただくことをおすすめします。


関連記事
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その1)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その2)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その3)



スポンサーサイト




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加中です。
最近は2ページ目辺り(51位?100位)をウロウロしていましたが、
再び1ページ目に定着しつつあります(?)
今日は何位か確認してみてくださいね!
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加中です。
12月1日未明に1位に返り咲いているのを一瞬確認しました!(感激)
今日は何位か覗いてみてくださいね。
ログハウス ログハウスの税金を考えようTB:1CM:0
<< 職場旅行の行く末ホーム全記事一覧いよいよセルフビルド開始!? >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『固定資産税とは』
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ固定資産税について情報交換しませんか?
税金・節税対策の基礎知識|2006/12/03(日) 18:34

トラックバックURLはこちら
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/tb.php/34-4faf8b14


プロフィール

たっちん

Author:たっちん

ログハウス建築を
ハーフセルフビルドで
計画し、建てちゃいました 
たっちんです。

兵庫県在住の気がつけば31歳。
当時、愛する妻とふたり
アパート暮らしで、
友達が遊びに集まってくるような
「みんなのたまり場」になる
ログハウスを
「みんなの手による」
ハーフセルフビルドで

建築したい!と思い、建てちゃいました!

ログハウス建築を検討中の方

ログハウス建築を夢見る方
背中を押してあげられるような
ブログを目指しています(??)

人気blogランキング参加中です。
なんと、11月3日に初めて
1ページ目に載りました!!
本当にありがとうございます。
これからも応援お願いします!
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking
なんと、11月8日に一瞬
1位になってました!!
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
FC2ブログランキング


ブログ内検索&google検索

Google
Web lodiodrive.blog48.fc2.com


お世話になってます:リンク




RSSフィード


AmazonStore
by amanatu

使い捨てコンタクト格安通販ヒトミ2.com

Copyright(C) 2006 ログハウスを建てましたっ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.