FC2ブログ

ログハウスを建てましたっ!
?素人夫婦のハーフセルフビルド挑戦日記?(仮)

まったくの素人夫婦が自分でできる工事に参加する「ハーフセルフビルド」で、ログハウス建築を計画し、建てちゃいました!

ログハウス建築の進捗状況

2006/10/30
土地の所有者になりました!

土地
2007/4/9
着工しました!

着工
2007/5/4
上棟しました!

上棟のご祈祷
2007/6/15
6月15日現在の外観

6月15日の工事終了

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その3)

2006/10/10(火) 22:45:35

こんにちは。たっちんです。


この週末は蒜山高原のイベント
覗きに行ってまいりましたので、
その話題を中心にお届けしてきました。

本来のテーマである
ログハウスのハーフセルフビルド
ローンの審査の結果待ちということで
現在のところあまり動きがありません。

そこで、以前からお届けしている
別荘やセカンドハウスとして
ログハウスの建築をお考えの方向けの
税金のお話の続きを書かせていただきます。

あまり面白いお話ではありませんが、
どうぞおつきあいください。






初回2回目は、話が脱線しつつも
別荘やセカンドハウスとしてのログハウスが
住宅と認められること
が肝要であるとご紹介してまいりました。

そして、このようなログハウスが
住宅と認められる要件には曖昧さがあり、
市町村の担当者に使用目的をどのように説明するか
によって、住宅とみなされるかどうか、
取り扱いが異なってくる可能性があることを述べてまいりました。

この要件について参考になり得る
ふたつの解釈がありますのでご紹介します。


東京都主税局の通達
ひとつめは東京都主税局の通達です。
この見解では、別荘新築軽減の対象外であると明記し、

遠距離通勤者が職場の近くに所有する家屋や
週末を家族と過ごすための家屋
住宅とみなしています。

これは、おそらくセカンドハウスと別荘を
使用目的によって区分していて、

前者の使用目的で、最低月に1日以上利用していれば、
住宅(セカンドハウス?)とみなされ、新築軽減の対象となり、

使用目的が保養のためであれば別荘とみなされ
新築軽減の対象とはしないものと思われます。


軽井沢町税務課資産税係の説明
それに対し、軽井沢町では、
1月31日までに申告を求めているものの
別荘も新築軽減の対象になることがホームページに明記されています。

このように自治体によって対応がまちまちということは、
規定自体にあいまいな部分があり、
東京都のような取り扱いをしている場合でも、
使用目的の説明のしかたによっては
住宅とみなされることもあり得ると思います。

ここで考えたいのが、
「月に1日以上利用しているもの」
という部分について、
東京都主税局は
実際の利用状況を把握できるほどの能力を持ちえているのか
ということですが、
こればっかりは、たっちんは何の責任も持てません。


ということで、東京都と同様の取り扱いをされている自治体に
別荘としてログハウスを建てられた場合は、

使用目的はセカンドハウス(?)※通達を参照してください
使用頻度は月に1日以上

の場合しか新築軽減の適用とならないことを踏まえて
正直に(笑)ご説明いただきますようお願いいたします。



※補足:新築軽減とは
 一定の要件を備えた家屋は
 最初に固定資産税が課税される年度から3年間
 120㎡分の固定資産税が2分の1に軽減される制度です。
 この制度が適用されることも
 別荘やセカンドハウスが
 住宅とみなされることによるメリットのひとつでもあります。

 新築軽減は(居住用の)住宅に適用されることから
 新築軽減が適用される=住宅であるとみなされる
 ということで、土地も住宅用地とみなされものと考え、
 参考として新築軽減についてのふたつの解釈をとりあげました。
 
 (新築軽減の適用が、土地を住宅用地とみなすことに直結するのか、
  についても、各自治体の担当者にご確認ください。)



関連記事
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その1)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その2)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その4)



スポンサーサイト




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加中です。
最近は2ページ目辺り(51位?100位)をウロウロしていましたが、
再び1ページ目に定着しつつあります(?)
今日は何位か確認してみてくださいね!
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加中です。
12月1日未明に1位に返り咲いているのを一瞬確認しました!(感激)
今日は何位か覗いてみてくださいね。
ログハウス ログハウスの税金を考えようTB:0CM:2
<< いよいよセルフビルド開始!?ホーム全記事一覧蒜山高原の成果 -秋らしい食事- >>

コメント
ちょいと難しい話ですね…
あんまり考えたこともない問題なのですがのたっちんさんは目の前の問題ですし、行政によって違うっていうのもなんだか納得行かないような気もしますね。

写真よく撮れてますよ~♪
きのこまん #6qotlxzQ|2006/10/11(水) 23:03 [ 編集 ]
たしかに納得いきませんが
これが実情なのでしょうか?

自治体の能力という部分も影響しているかもしれませんね。

実際問題として、
自治体が住民の居所を知る手段は
住民票の動きしかありません。
しかし、
住民票の動きと実際に住んでいるところも必ずしも一致しません。

ですから、実務上は
納税者が有利になるように取り扱うのが
最も無難な方法ということになるのではないかと思います。
(個人的な見解ですが)

写真、褒めてくださってありがとうございます♪
たっちん #-|2006/10/11(水) 23:27 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/tb.php/32-d57857cf


プロフィール

たっちん

Author:たっちん

ログハウス建築を
ハーフセルフビルドで
計画し、建てちゃいました 
たっちんです。

兵庫県在住の気がつけば31歳。
当時、愛する妻とふたり
アパート暮らしで、
友達が遊びに集まってくるような
「みんなのたまり場」になる
ログハウスを
「みんなの手による」
ハーフセルフビルドで

建築したい!と思い、建てちゃいました!

ログハウス建築を検討中の方

ログハウス建築を夢見る方
背中を押してあげられるような
ブログを目指しています(??)

人気blogランキング参加中です。
なんと、11月3日に初めて
1ページ目に載りました!!
本当にありがとうございます。
これからも応援お願いします!
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking
なんと、11月8日に一瞬
1位になってました!!
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
FC2ブログランキング


ブログ内検索&google検索

Google
Web lodiodrive.blog48.fc2.com


お世話になってます:リンク




RSSフィード


AmazonStore
by amanatu

使い捨てコンタクト格安通販ヒトミ2.com

Copyright(C) 2006 ログハウスを建てましたっ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.