FC2ブログ

ログハウスを建てましたっ!
?素人夫婦のハーフセルフビルド挑戦日記?(仮)

まったくの素人夫婦が自分でできる工事に参加する「ハーフセルフビルド」で、ログハウス建築を計画し、建てちゃいました!

ログハウス建築の進捗状況

2006/10/30
土地の所有者になりました!

土地
2007/4/9
着工しました!

着工
2007/5/4
上棟しました!

上棟のご祈祷
2007/6/15
6月15日現在の外観

6月15日の工事終了

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蒜山高原の成果 -秋らしい食事-

2006/10/10(火) 22:34:49

こんにちは。たっちんです。


先日行ってきた蒜山高原のイベントでは、
チェーンソーアートを生で見れたことのほかにも成果がありました。

拾いすぎです!

拾いすぎた

風の家

道の駅をはじめとして
帰り道で買った野菜たちです。






それが
秋らしい食事

こんなに秋らしい食事になりました。

この栗ごはん
大量の栗が入った栗ごはん

こんなに栗が入っています。
(黒いのはダシ用の昆布です。)

妻の実家に帰ったときに
奥能登で買った塩で味付けしてあります。

もちろん、とてもおいしかったですよ。

これだけの栗が入っているのは
妻が一生懸命皮むきをしてくれたからです。
ゴミ箱にはその証拠がどっさり残っていました。

いつも、おいしいごはんをありがとう。







栗の皮むきはかなり大変だと思います。
しかし、一度始めると
徹底的にハマるのが、たっちんの妻です。(栗拾いもそうでした・・・)
たぶんテレビでも見ながら楽しんでやってたと・・・



ウソウソ。感謝してますよ~。


関連記事
蒜山だんだん村の秋祭り -栗拾いとチェーンソーアートに感動!?-
蒜山だんだん村の秋祭り -蒜山高原こぼれ話-
チェーンソーアーティストご紹介



スポンサーサイト




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加中です。
最近は2ページ目辺り(51位?100位)をウロウロしていましたが、
再び1ページ目に定着しつつあります(?)
今日は何位か確認してみてくださいね!
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加中です。
12月1日未明に1位に返り咲いているのを一瞬確認しました!(感激)
今日は何位か覗いてみてくださいね。
たっちん夫妻の日常 妻の料理TB:0CM:0
<< 別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その3) ホーム全記事一覧チェーンソーアーティストご紹介 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/tb.php/31-c4901ff5


プロフィール

たっちん

Author:たっちん

ログハウス建築を
ハーフセルフビルドで
計画し、建てちゃいました 
たっちんです。

兵庫県在住の気がつけば31歳。
当時、愛する妻とふたり
アパート暮らしで、
友達が遊びに集まってくるような
「みんなのたまり場」になる
ログハウスを
「みんなの手による」
ハーフセルフビルドで

建築したい!と思い、建てちゃいました!

ログハウス建築を検討中の方

ログハウス建築を夢見る方
背中を押してあげられるような
ブログを目指しています(??)

人気blogランキング参加中です。
なんと、11月3日に初めて
1ページ目に載りました!!
本当にありがとうございます。
これからも応援お願いします!
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking
なんと、11月8日に一瞬
1位になってました!!
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
FC2ブログランキング


ブログ内検索&google検索

Google
Web lodiodrive.blog48.fc2.com


お世話になってます:リンク




RSSフィード


AmazonStore
by amanatu

使い捨てコンタクト格安通販ヒトミ2.com

Copyright(C) 2006 ログハウスを建てましたっ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.