FC2ブログ

ログハウスを建てましたっ!
?素人夫婦のハーフセルフビルド挑戦日記?(仮)

まったくの素人夫婦が自分でできる工事に参加する「ハーフセルフビルド」で、ログハウス建築を計画し、建てちゃいました!

ログハウス建築の進捗状況

2006/10/30
土地の所有者になりました!

土地
2007/4/9
着工しました!

着工
2007/5/4
上棟しました!

上棟のご祈祷
2007/6/15
6月15日現在の外観

6月15日の工事終了

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その1)

2006/10/03(火) 23:12:48

こんにちは。たっちんです。


いや~。
最近、世間は国体一色ですね!

と思っているのは、
一部の兵庫県民と


斎藤佑樹くん見たさに徹夜したみなさんぐらいでしょうか?


本日は地元で開催されている
国体の剣道大会のお手伝いに行ってまいりました。

といっても、それほどすることもないので、
会場入りする選手・監督・その他の関係者のみなさんに
あいさつや会場の案内などをしていました。


何を隠そう、たっちんもかつては剣道をやっておりまして、
県内ではそこそこの活躍をみせていた時期もあるのですが・・・










やはり、各都道府県を代表する剣士のみなさんは
精悍な顔つき、たくましい体つきをしています。

「たっちんも昔はもう少しあっち寄りだったのにな~・・・」


と、昔を思い出しながら
スリッパを並べていました。

今では、「昔は剣道をやっていた」と言ったはずなのに、


「え、柔道じゃなくて?」

意味のわからない確認をされることがあります。



本当にどういう意味でしょう?(激怒)





・・・さて昨日の日記では、「夢の丸太小屋に暮らす」に載っていた

「セカンドハウスライフにおすすめの土地情報」

という記事について書きましたが、
今後、「団塊の世代」といわれる人たちが
定年退職を迎える時期が近づいていて、
別荘やセカンドハウスを購入して
田舎暮らしを希望されている方が増えているそうです。

しかし、別荘、セカンドハウスといっても
ついてまわるのが「税金」です。
長年勤め上げ、金銭的に不自由のない方でも
税金は安くなるほどありがたいですよね。

そこで、別荘、セカンドハウスとして
ログハウスを購入したいとお考えの方の参考に
税金が安くなる方法がないか考えてみました。

あまりに専門的な内容は、読んでもわかりにくくなりますので、
わかりやすくて、最も効果のありそうな方法、
そして、建物を所有したときに、真っ先に頭に浮かぶ税金
「固定資産税」について考えます。


評価額と課税標準額
まず、土地の固定資産税がどのように課税されるか、ご存知でしょうか?
ここでは、評価額がどのように決定されるかは割愛させていただきますが、
一般に評価額という言葉はよく聞くと思います。
しかし、土地の固定資産税は、評価額だけでは決まっていません。
評価額とは別に課税標準額というものがあり、
税額は「課税標準額×税率」で計算されますので、
課税標準額が安い=税額が安いということを
頭に入れて読み進めてください。

課税標準額って?
土地の課税標準額の計算は非常に複雑で、
詳しい説明するのはやめておきます。
ここで覚えていただきたいのは、
宅地には「住宅用地」「非住宅用地」があるということです。
住宅用地とは、言葉のとおり(居住用の)住宅が建っている土地、
非住宅用地とは、(居住用の)住宅が建っていない土地で、
住宅用地と非住宅用地とでは、課税標準額が大きく異なります。
つまり、
住宅用地と非住宅用地では、税額が大きく異なる
ということになります。

じゃあ、どっちの税金が安いの?
これはご存知の方が多いとは思いますが、
住宅用地のほうが税金は安くなります。
では、別荘やセカンドハウスが建っている土地を住宅用地とみなせるのか?
つまり、別荘は居住用の住宅なのか?
ということが、土地の税金が安くなるかどうかの最も重要な部分になります。
これについては、
建設予定地の自治体に確認していただくのが最も確実ですが、
基本的には、別荘は居住用の住宅ではないと思います。
しかし、
「別荘地に建っているから別荘である。」
とか、
「別荘地に建っているから居住用ではない。」
という決めつけはできないものと思われます。
居住できる要件を備えていることが前提ですが、
居住目的で建てられたものなのか、
別荘として利用する目的で建てられたものなのか、
という使用目的が、住宅とみなすかどうかの
判断基準になってくるものと思われます。
どこに建っているか、とか、どんな建物か、
ということでは判断できないということです。

どうすれば税金は安くなるのか?
建設が終わると、自治体の職員が家屋の評価にくると思いますが、
明らかに別荘地に建っているものは、
使用目的を確認してくるかもしれません。
そのときの答え方はお任せします。(笑)
また、そのときの答え方によっては、居住用とみなされるかもしれませんが、
その後の実際の使用状況まで確認できるのか?
それは自治体の事務処理能力のほか、プライバシーの問題など、
さまざまな問題もあると思いますので、
ここで断言することは避けたいと思います。
(何が言いたいのかはわかっていただけたでしょうか・・・?)


ここで、居住用とみなされるかどうかで、
土地の固定資産税に大きな差が出てきます。

固定資産税は、所有している限り課税される税金ですから
わからないことは自治体の担当者に確認されることをおすすめします。


関連記事
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その2)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その3)
別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その4)



スポンサーサイト




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加中です。
最近は2ページ目辺り(51位?100位)をウロウロしていましたが、
再び1ページ目に定着しつつあります(?)
今日は何位か確認してみてくださいね!
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加中です。
12月1日未明に1位に返り咲いているのを一瞬確認しました!(感激)
今日は何位か覗いてみてくださいね。
ログハウス ログハウスの税金を考えようTB:0CM:2
<< 別荘・セカンドハウスとしてのログハウスの税金(その2)ホーム全記事一覧セカンドハウスライフにおすすめの土地情報 >>

コメント
発見!
丘ダイバーズの紺ちゃんです。
記事と全然関係なくてごめんなさいね。
今、気がつきました。
同い年ですね。
・・・以上i-179
紺ちゃん #-|2006/10/04(水) 19:37 [ 編集 ]
あら!
それは奇遇ですね!

やはり30代に突入するのには、少し抵抗がありましたか?

まだまだ若いつもりでがんばっていきたいものです。
たっちん #-|2006/10/04(水) 22:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/tb.php/23-2f37208b


プロフィール

たっちん

Author:たっちん

ログハウス建築を
ハーフセルフビルドで
計画し、建てちゃいました 
たっちんです。

兵庫県在住の気がつけば31歳。
当時、愛する妻とふたり
アパート暮らしで、
友達が遊びに集まってくるような
「みんなのたまり場」になる
ログハウスを
「みんなの手による」
ハーフセルフビルドで

建築したい!と思い、建てちゃいました!

ログハウス建築を検討中の方

ログハウス建築を夢見る方
背中を押してあげられるような
ブログを目指しています(??)

人気blogランキング参加中です。
なんと、11月3日に初めて
1ページ目に載りました!!
本当にありがとうございます。
これからも応援お願いします!
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking
なんと、11月8日に一瞬
1位になってました!!
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
FC2ブログランキング


ブログ内検索&google検索

Google
Web lodiodrive.blog48.fc2.com


お世話になってます:リンク




RSSフィード


AmazonStore
by amanatu

使い捨てコンタクト格安通販ヒトミ2.com

Copyright(C) 2006 ログハウスを建てましたっ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.